月別: 2018年2月

コーヒーチェーンのお兄さんが、喜んでくれた!


最近、どこの町にもある大手のコーヒーチェーンに行くことが多いです。

いちばん多く行くコーヒーチェーンのお店に、とてもカッコいいお兄さんの店員さんがいました。
やさしー。かっこいー。上手だなあ・・・と、いつも思っていました。

そんな店員さんがある日、「私は今月で退職します」と言い出した。
いつもカウンターでコーヒーをお願いするだけで、ほとんど話したことがない店員さんです。
「私がこのお店に来るのは、あと3日だけなので」と、出勤日を教えてくれました。

なんで?と思ったけれど、3日のうちにお店に行ける日があったので行ってみたら、お兄さんが私を見つけて喜んでくれて、こっちまで嬉しい。
「私はこのお店によく来るので、また会いましょう」
「そうだよね、きっとまた会えるよね」と二人で励ましあいましたが、何日か経って、気がつきました。

また会いましょうと励ましあうくらいなら、連絡先を交換すれば良いんです。

私と店員さんは、同レベルのキャラクターだったようです。