月別: 2018年5月

婚活アプリでサクラに、3万円騙し取られそうになった!

私は、婚活アプリのペアーズを使っていました。ペアーズは、優良なサイトとして、婚活アプリ 30代の中でも評判も高く、多くの人が利用している婚活サイトで、なお且つフェイスブックを利用した婚活サイトいうことで、サクラはほとんどいないというネットの記事を読んで、私はペアーズへの入会を決めました。3年ぐらいペアーズを使っていまいたが、一度も課金されたことがなく、女性は無料で利用できるのがとてもいいと思います。

私がペアーズを使い始めて、1年3ヶ月ぐらい経った時、ある男性から猛烈アプローチをされました。 その男性のプロフィールを見ると、とてもイケメンで、長身、かっこいい人でした。年齢は、34歳、学歴も東京の有名大学卒で、建築関係の仕事をしているとプロフィールに書かれていました。

顔写真が少しデフォルメしているような感じがあったのと、好条件が揃いすぎていることから、私は、その男性に少し違和感を持ち、「こんなカッコイイ男性が私にアプローチしてくるなんて、なんか変だな」と思っていました。それでもメールのやり取りでは、その男性は、すごく積極的に1日に何通も私にメールを送ってくれました。

メールを始めて3日ぐらい経った時、その男性は、いきなり、私に「俺の携帯壊れちゃってさ。今、これ会社の携帯なんだけど、使いづらくて。だから、俺のブログでやり取りしようよ」と誘ってきました。私はブログのログインの仕方がよくわからなかったので断ったのですが、その男性は、しつこく「どうしても君とメッセージのやり取りがしたい。君のことが気になって仕方がない」などと、1日に、たくさんのメールを送ってきました。

私は仕方なくブログにログインしました。すると、なぜか、そのブログでは「次に進む」というボタンを押しただけでエラーが生じ、そのたびに、お金が5000円ぐらいずつ、加算されていくシステムになっていたのです。私は「これはおかしい」と思って、すぐに、ブログのアクセスをやめました。それでも加算された金額を合計すると約3万円もの大金をすでに消費した形になっていました。「どうしよう。何もしてないのに、3万円もの大金を課金されてしまった」

私は困って、消費生活センターに相談しました。消費生活センターの職員の人に経緯を話すと、これは悪質なブログに誘導して、お金をだまし取る詐欺です」と言われました。私は、それを聞いてすごく怖くなりました。結局、消費生活センターの人に協力してもらって、騙し取られた3万円は、お金を返してもらえることになりました。

私は、この経験から、いくら評判の良い優良な婚活サイトでも、サクラがいるのだということを痛感させられました。